header
gaia_img
ガイアエース インフォメーション 会社概要 リンク お問い合わせ
 
ダイオキシン類の生成抑制に待望のエース登場

ガイアエースは、廃棄物焼却炉内でダイオキシン類の生成を抑制する添加剤です。マグネシウムを主成分とし、各種元素を混合して特殊な処理を施しています。ダイオキシン類生成の原因となる塩化水素を炉内で固定除去することにより、ダイオキシン類の前駆体(未燃有機塩素化合物)を減らし、ダイオキシン類の発生量を大幅に削減することができます。

燃焼時に塩化水素を固定除去してダイオキシン類の生成を抑制するため、どの焼却炉でも一定の効果が認められ、一般廃棄物や産業廃棄物として焼却される様々なゴミ質に幅広く適用できます。また、廃棄物と同時に炉内に投入して燃焼させるだけですので、現施設を改造する必要がなく操作性も大変優れています。そのため、大幅な改造が困難な焼却炉では特に効果を発揮します。

さらに、塩化水素を固定除去することで、炉内の酸性腐食を低減する効果がありますので、焼却炉の長寿命化にも貢献します。

gaia_img
image
ダイオキシン類の生成を抑制する機能
ガイア
 
title
gaia4
gaia5
ダイオキシン類の発生源
ダイオキシン類は、有機物と塩素が一定の温度の下で共存する場合や、塩素を含む有機化合物の製造に伴う不純物として生成されますが、日本ではダイオキシン類の排出量のうち、特にPCDDやPCDFは、その9割がごみや産業廃棄物の焼却によるものと推定されています。そのため、焼却炉において適切な処置を施すことがダイオキシン類の発生源を抑制するのに最も効果的です。
image
  1 2 3 次

p2

 

 

焼却炉の燃焼環境を改善することによるメリット

ばいじん処理設備との相違点

 

p3

 


ガイアエース使用によるダイオキシン類生成抑制効果

商品構成

取り扱いの注意点

 

Copyright©  株式会社 ガイアテクノロジー  All Rights Reserved.